マイムーブ  

(注)
コンピュータ将棋開発者のみに向けた発信ページです。
関係者以外にもわかる内容にするつもりはありません。
内容の質や量よりも更新頻度に力を入れるつもりです。
(それは過去のこととなってしまいました。現在は休眠状態です。)
なので、日記みたいな内容になるときもあることでしょう。
このページへのリンクはご自由にお貼りください。

作者のページ
サイト内検索  
あなたは 383604 人目の訪問者です。
本日では 9 人目の訪問者です。



No.1351  将棋の国際化(ジョーク)2008年8月13日(水) 11時21分32秒

オリンピックで柔道をやっていますね。

一本勝ちは明確ですけど、「指導」一つの差で負けるのは微妙ですね。昔みたいに「一本」だけが本当の柔道なんだ、と言っている人もいますね。

あ、でも前に、「一本」でも日本と外国では見方が違っていて、その辺は柔道が国際化して国際ルールが標準となったことで起きている歪みであるみたいなことを、ニュースで言っていました。

「もしも将棋が国際化したら」

審判「はじめぇぃ!」
飛車先交換で一歩を手にすると、

審判「有効!」
対局開始から3分が経過すると、

1.ブザーが鳴る
2.両端のパイプ椅子に座っている副審が旗を揚げる
3.審判「先手勝ちぃ!」
みたいな。

大駒を取ったら「技あり」です。

玉を囲い合っていたら、

審判「待てぇぃ!」

審判は両対局者の肘を引っ張って盤から2メートルくらい横に立たせて、手をクルクルッと回して

審判「指導!指導!」
攻めないといけないんです。これだと丸山スペシャルは負けになります。うーん、素晴らしいルールだ。

長考もできません。大体3秒以内に指さないと「指導」。

詰んだら「一本」です。持将棋の勝ちは、寝技ということで。

(誰か絵を描いてください)

小宮 『穴熊も指導じゃないですかねw
あと、飛車を取って角が成って馬になったら
「合わせ技一本それまで!」(詰んでないだろ)

柔道のルールって実はかなり変ですね』 2008年8月14日(木) 22時33分32秒

マイムーブ西村 『んで、絵は描いてもらえないんですか。』 2008年8月14日(木) 22時55分3秒
小宮 『寝技ですか?(^^;』 2008年8月15日(金) 2時27分44秒
マイムーブ西村 『いやぁ、指導か判定のあたりで。』 2008年8月15日(金) 2時39分26秒