マイムーブ  

(注)
コンピュータ将棋開発者のみに向けた発信ページです。
関係者以外にもわかる内容にするつもりはありません。
内容の質や量よりも更新頻度に力を入れるつもりです。
(それは過去のこととなってしまいました。現在は休眠状態です。)
なので、日記みたいな内容になるときもあることでしょう。
このページへのリンクはご自由にお貼りください。

作者のページ
サイト内検索  
あなたは 383604 人目の訪問者です。
本日では 9 人目の訪問者です。



No.1277  選手権の舞台裏(その2)2008年5月21日(水) 22時21分41秒

一次予選のときにマイムーブの場所はうさぴょんの隣でした。うさぴょんは巨大液晶モニタで、うさ親さんが何だか険しい表情でずっと画面を見つめ、時々何かコードを書いておられるような感じで、いかにもプロの開発者という雰囲気でした。が、ちょっと話しかけ辛い感じでした。

プレッシャ〜高橋(電子)工作員は会場の外のフリースペースに座って、誰かに「足し算を間違えるというのは...」と何やら力説されていました。

そんな(電子)工作員に私は助けを求めました。

「高橋さんヘルプ!」

マイムーブを4スレッドで動かしているときに、時々相手の手を受信しているにも関わらずそれが上まで上がって来なくて、その結果長いときで20秒くらい時間を損してしまうことがあるので、助言を求めました。原因の特定までには至りませんでしたが、アドバイスをいただいてありがとうございました。


山田 剛@CSA 『他の多くの参加者も、対局サーバからの指し手受信の遅延が意外に大きいようなんですよね。通信ラグが原因でないことはほぼ明らかで、恐らくほとんどはスレッド間に生ずるラグによるものだと思うのですが、何秒も遅れるものなんでしょうか。清水上さんvs激指の消費時間を計っていたときも、チェスクロックの消費時間に比べて激指自身が計測した消費時間がかなり少なくて、ずっと気になっていました。手入力でも小さくないラグが発生するようです。』 2008年5月22日(木) 3時11分51秒
マイムーブ西村 『私のケースの原因は未だわかっていないのですが、正しく作れば全く遅れないようになるはずです(当然か)。』 2008年5月22日(木) 9時53分51秒